ご発送した母の日のギフトアレンジは
全て予定通り無事到着したとのご連絡をいただきホッと一安心。
運送時の事故や延着などのトラブルは起こりうるので
少しでもその可能性を低くするために
発送時は必ず最終受付に近い時間にサービスセンターへ持ち込みます。
そして全ての手続きがまちがいなくしていただけるか食い入るように見届け、
そして『無事届きますように!』と念じて
『くれぐれもよろしくお願いします!』としつこいほどにお願いをして
サービスセンターを後にします。
きっとクロネコさんではかなり嫌なお客だと思います、私。
でも、せっかくのギフトが届いた時にダメージを受けたり
トラックの中に長時間置かれることで弱ってしまうことはできる限り避けたいので
たとえクロネコさんに嫌われても貫きますっ!!(笑)

今年の母の日アレンジメントはやさしいと華やか、ふたつのイメージからお選びいただきました。
こちらはやさしいイメージの方。
a0168782_18351874.jpg

昨今のカーネーションは本当におしゃれさんで
くしゅくしゅっとした感じがとっても素敵です。
こちらのアレンジで使用したカーネーションは
やさしいベージュのアリエルパステル・薄紫のムーンダスト、そしてマーサグリーンの3種類。
なんともいえない色ですよね〜花の色って本当に美しいです。

ちなみに我が母へ贈ったのは、『華やか』な方です。
関西人の母ゆえ、派手好きですので。(笑)
毎度のことですが、母は私が贈った花の写真を携帯の待ち受けにします。
そういえば昨年の母の日のアレンジ、
入院中の父に見せに行くって、ガラスのベースでとっても重いのを持って行こうとしてたんだっけ。
早いな〜一年って。
今年はダイニングテーブルと父のお仏壇を行ったり来たりさせているそうです。(笑)

一緒に住んでいる義母は私のアレンジを見飽きているので、
めずらしい仕立てのツルバラを贈りました。
あと数日でわっと咲き乱れるはず。
毎日ふたりで楽しみに観察しています。


母の日のプレゼント、何を贈りましたか〜?
[PR]
by ateliermar | 2011-05-10 00:00 | FLOWER

オーダーいただきました母の日のギフトアレンジは
本日最終の受付で発送完了いたしました。
明日の母の日の午前中に届くはず。。
無事おかあさまに届いて、箱を開けた瞬間に笑顔がこぼれますよう…祈っています。
a0168782_1340558.jpg


大切な日のギフトにAtelierMARを選んでいただき、ありがとうございました。
[PR]
by ateliermar | 2011-05-07 20:00 | FLOWER

Happy 1st Birthday!

友人の息子くんの1歳のお誕生日に。
a0168782_227178.jpg

ブルースターで『1』の文字を。
そしてママの好きなパープルも入れましょ。

a0168782_2261892.jpg

すくすく大きくなってね。
1歳のお誕生日おめでとう!

お誕生日のプレゼントとしてのアレンジメント、
お気軽にご相談くださいね。
[PR]
by ateliermar | 2011-04-13 00:00 | FLOWER

お色直し

先週末の嵐、南向きの外壁に掛けられた我が家のリースは
暴風雨に直撃されかわいそうな姿になってしまいました。
あれだけの嵐の中でも枝ひとつ落ちずに原型を留めてくれたのはとてもご立派だったのですけれど、
クリスマスまでまだ何日もあるのにかなり年季の入ったリースのようになってしまったので(笑)、予定外のお色直しにいたしました。
a0168782_18172687.jpg

コンクリート打ちっぱなしの我が家の外壁、リースを掛けるのにちょうどよい照明がついています。
ここなら重量のあるものでも大丈夫なので、毎年かなり大きなリースを掛けています。

おNEWなリースさんはもみのブランチのリース。
大きなピンクのおリボンでお粧し。
写真ではショッキングピンクなのですけど、実際は玉虫ななんとも微妙な色合いのピンクのリボンです。

今回のレッスンで『もみのリースを作ってみたい!』というお声があがっていました。
来年はメニューに入れてみましょうか。。
あ、まだ今年のリース作りも終わってないのに、気が早すぎますね。(笑)
[PR]
by ateliermar | 2010-12-06 00:00 | FLOWER

楽屋花

明治座へ公演のお祝い花をお届けいたしました。
a0168782_912590.jpg


初めての楽屋花。
失礼のないよういろいろ調べました。
明治座はエントランスのスタンド花が禁止。
となると胡蝶蘭がメインになるようです。
では、胡蝶蘭以外のものを・・・と考え、
グラマトのダブルハート仕立てにしました。
蘭の中でこんな風にハート型にできるのはステムが長く育つこの種のみ。
幅は出ますが奥行きが控えめになるので楽屋花としてはいいかと思います。
花はさわやかなグリーンで小さめ、夏らしいお花です。
AtelierMARとして楽屋へ・・・ドキドキでございましたが
女優さんに直接お渡しできたのでよかったです。


AtelierMARではお祝い用の蘭も承ります。
ご注文をいただいてからの仕入れとなりますので
5日前までにお願いたします。
種類・サイズなどはご予算に応じてご相談させていただきます。(¥10,000~)
お届けの場合は、送料・梱包費が別途必要となります。
ご了承くださいませ。

[PR]
by ateliermar | 2010-06-02 00:00 | FLOWER

眼力

a0168782_10555045.jpg

レッスンのお花を探して市場をさまよっていると
レッスンとは関係ない花たちと目が合ったりします。

まずはレッスンの花材に集中するようにしているものの
どうしても『連れて帰って~』と訴える花たちがいるもので
そういう時は『仕方ないねぇ~』と連れ帰ります。(笑)

今回、そんな強い訴えをしてきたのはこの子たち・・・
a0168782_10535722.jpg

大好きなモーヴな色合いです。
春の花・チューリップもラナンキュラスももうおしまい。。

また、この子もかなりの眼力(芽力?)強し!
a0168782_10541068.jpg

豆の花と書いてありました。
小さい頃、おじいちゃんが畑で育ててたえんどう豆はこんな姿をしていたような・・・
えんどう豆は白いお花でしたけどね。
なんともなつかしさを感じて思わずpickup!
みなさまご存知のスイトピーも同じくマメ科です。
pea・・ですからね♪
[PR]
by ateliermar | 2010-04-02 00:00 | FLOWER

開店お祝い


開店お祝いのお花をご注文いただきました。
a0168782_11123996.jpg


海の近くのアメリカの雑貨とサーファーさん用の自転車のお店・・・
ということでちょっと遊んでみました。
a0168782_11121063.jpg

オーナー様の奥様はブルーがお好きとのこと。
なのでしのばせてみました・・・ブルーのあじさいの名前は“オーシャンブルー”です。

昨晩のうちにお引き渡しを済ませ、
今日お友達のお店へとご持参くださってるはず・・・

本日は快晴。
NEW OPENにはもってこいのお天気です。
新しいお店の中でたくさんの方の目に留まるといいなぁ。。
ご開店おめでとうございます!!
a0168782_11144730.jpg


大切なお友達へのお祝いをお任せくださり光栄です。
ご注文ありがとうございました。



AtelierMARでは《贈る花》のご注文もお受けしています。
『こんな花を贈りたいんだけど・・・』とお気軽にご相談くださいませ。
急なオーダーもまずはお尋ねくださいね。

*ご希望のデザイン・お届け日時によってはお受けできない場合もございます。ご了承くださいませ。
[PR]
by ateliermar | 2010-03-20 00:00 | FLOWER

ギフトショー2010

昨日から始まったギフトショーに行ってまいりました。
初・ギフトショーです。
原則として、一般の入場はできないようですが
AtelierMARの名刺を掲げ、今年は参戦してまいりました!

様々な商品が出展されていますが、例年と比べるとやはり不景気なイメージはぬぐえないとか。。
私の目的の花関係は結構出展されていたような気がします。
会場を見学していると次々とアレンジメントのアイデアが浮かんできます。
たくさん名刺をばらまいて仕入れルートを開拓してまいりました!
中でも一番の収穫はドイツのリボンの会社。
日本製ではなかなかお目にかかかれない色彩や素材のものがたっくさん!
ドイツ人社長自らブースに立ってらして、ものすごい数のリボンをきちんと把握されてる様子でした。
ドイツに住んだ経験がありながらドイツ語はほとんどできない情けない私は
通訳さんを介してのオーダー。。あー、ほんと情けないですぅ(>_<)
帰国してから全然ドイツ語やってないしなぁ~なんとかしなきゃ!
リボンにこだわりの強い私、鼻息荒くして膨大な数のリボンたちを相手に
レッスンで使えそうなものをいいくつかピックアップしてきました。
もともとドイツのメーカーながら現在はアメリカ・シカゴに本社があるらしく、
本日オーダーしたリボンたちは数週間後にアメリカから海を渡ってやってくるそうです。
みなさまに見ていただけるのは春かな。
とーっても素敵なリボンですので、
そのリボンを引き立てるようなアレンジをレッスンに取り入れたいと思います。

その他、少しお値段が張るのでレッスンではご使用できないロンドンのガラスのベースなども
いつかご紹介できれば・・・と密かにたくらんでおります。

春からのレッスンをどうぞお楽しみに~!!
[PR]
by ateliermar | 2010-02-03 00:00 | FLOWER