生産地見学させていただきました(滋賀)

本日はバラの生産者様のところへおじゃまいたしました。
今や、ネットや電話で全て事をこなせるわけで
花も同様にネットでオーダーできたりします。
でもね、実際にお作りになってる生産者様のお顔を拝見して
そのモノ作りの過程をうかがうと、一輪の花が一層美しく見えてくるものなのです。

a0168782_20562763.jpg


今回のマルシェではこちらのバラも扱わせていただくことになりました。
日本にはたくさんのバラの種類があり、生産者様も大勢いらっしゃいます。
その中で、こちらのバラを選んだ理由は
①花保ちがよい
②花の顔がよい
③花の色がよい
これ以外にもたくさんあります。

市場で見かけるといつも連れ帰ってしまうのですが、
実際に現地で目にしてみると本当にたおやかで美しい。

a0168782_20565445.jpg


こんな素敵なバラを作り出されたオーナーさん、そしてご家族も本当に魅力的で
関西弁でどっぷりお話させていただきました。
お人柄もそのままバラに出ている気がします。

マルシェでは出荷可能な全種類を展示させていただく予定です。
もちろん、販売もいたしますよ。
1本からお買い求めいただけます。
そして、1本でも絵になるバラなのです。
(もちろん、たくさんでも素敵ですよ♪)










実は、今回は少々ハードなツアーに出てみました。
まずは横浜から大阪へ。
大阪にある資材屋さんでマルシェのためのポット類を物色。
こちらは社長自らがヨーロッパで買い付けて来られるフラワーベースがまさに私好み。
今回もぴったりなものが見つかりました。

そして翌日は長野県へと向かい、白馬のペンションにて前泊。
日曜日の朝には飯山市の生産者様を訪問し、せっかく長野に来たので
いろんなご縁に感謝申し上げるべく戸隠へお参り。
往路とちがう道の方が楽しいかと北陸道を経由して大阪へと。
パワーをたくさんいただいたので疲れはさほどなかったのですが、
さすがにかなりの距離でした。
そのまた翌日に、滋賀県を経由して横浜へと。
5日間の走行距離は2,000km強。
我が愛車の走行距離はただいま80,000kmオーバー。
100,000km走行するとメーカーかr表彰されるらしいので
その日はおそらく年内にやってきそうです。(めでたいのか、めでたくないのか。。)
[PR]
by ateliermar | 2012-04-03 00:00 | STUDY